考えたこと

| EDIT

今回の震災のことにはまいった。
自分にできることなんてのはぜんぜんなにひとつありはしないと
つくづく思い知らされる。なにひとつない。
なにもできないってのはひどい話だ。
ものごとが大きすぎて圧倒される以外になにもない
関係ないとはとてもおもえない
なぜこんなにくりかえして つらい目にあうのか?
つい数年前に東日本震災があったばっかりで
またこんなに大きい地震があって人がいっぱい死んでいる
なんでこういうことになってしまうのか。
泣いている人がかぞえきれないほどいる。
なにがわるかったからこうなったのか?
直視するのはむりだ
毎日自分の義務を消化することでせいいっぱいで
ほかのことはなにもできない。
被災地に行くこともできなければ 被災地の人のために
これなら効果があるだろうとおもえるようなことも おもいうかばないし
できないし 
その意味でもなにもできないのだが
それ以前に自分のことがなにもできない
まったくなにも能動的におこなえない
手も足も出ない
気ばかりあせるというか 考えがまとまらないのに
やらなきゃいけないことだけがあるようなかんじというか
うまくいえないのだが 何をやっても やっているような実感がない
立ち向かおうという気が いつもは わいたりするのだが。
被災地の在住でもなんでもないのに
頭にいろんなことが浮かんできてしまって、
なさけない話だがそれらの考えや映像が 
どれもとてもこわい ろくでもないものばかりなもんだから
直視できないで 頭からふりはらうためだけに生きているような
状態。
気を抜くとところかまわず涙がでてくるんだが。
みんなこうなんだろうか?どうすりゃ脱却できる?

Category: 考えたこと

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。