「グランド・イリュージョン NOW YOU SEE ME (2013)」。

| EDIT

グランド・イリュージョン
(原題:NOW YOU SEE ME ルイ・レテリエ監督、2013年、米)

【グランドイリュージョン】


最高。
映画じゃないとできない、映画だからおもしろい。

・・カードマジック、水中脱出マジック、催眠術・読心術などを、
夜の街で披露してちまちま稼ぐ4人のマジシャンたち。
彼らはあるとき謎の人物に招かれて一堂に会し、
フォー・ホースメンというイリュージョニストグループとして売り出す。
ラスベガスで「フランスの銀行から大金を盗み出し、金を観客にばらまく」
というイリュージョンショーをやってのけた彼らは
一種の義賊のような存在として、圧倒的な人気を獲得していくが
同時に、FBIやインターポールから追われることにもなってしまった。
捜査チームは、マジックのタネ明かしのプロと手を組み、
フォー・ホースメンの裏をかこうとする・・

というようなストーリー。

・・劇中で繰り広げられるイリュージョンショーの数々はもちろんのこと、

マジックを利用して手錠をアレしたり、倉庫番にアレしてそのあいだにナニしたり、
などなど、スクリーンをガン見していても
「なにがなんだか本気でまったくわからなかった」!!
不思議でしょうがなかった。
マジックができる人は、道具がなくても、ほんとにあんなことできちゃうのかな・・。
まばたきも惜しんで、観ていたのに・・・。

あれらのイリュージョンショーのシーンだけでも、本作を観る価値が十分にあった。

謎が謎を呼び、フェイクにつぐフェイク、ツイストにつぐツイストの連続。
アホ、かつ石頭のFBIといっしょに、わたしも、振り回されるだけ振り回された。

フォー・ホースメンの4人は、それぞれ魅力的。個性がクッキリしていた。
外人さんの顔がどれもおなじに見えるわたしでも、すぐに覚えることができたし、
彼らのことがなんだか好きにさえなった。

4人のうち、ひとりだけ、半人前扱いになっていたのがいて、
登場シーンも、マジックのタネを観客に見破られてブーイングをくらうという
かっこわるいかんじになっており、
どんな役割のキャラクターなのか、なかなかわからなかったのだが、
それは後半、すばらしくカッコイイ見せ場とともに明らかになった。

ひとりだけ、役割のはっきりしないキャラクターがいるなんて、
そんなことがあるはずがないと思って観ていたのだが、
期待どおり、むしろそれ以上の展開だった。

そもそも、本作の予告編を観たかんじでは、
ショーをやっている間に銀行から金を盗み出す、というところが
映画のいちばんの見どころであるかのように、押し出されていたけれども、
それはストーリーの前半ですぐ消化されるパートにすぎなかった。

まだまだもっと、スゴイ展開が待ち受けていて、
それだけ、イリュージョンショーも、たくさん観られるようになっていたのはよかった。

ところで、本作はわたしが想像していたよりも、対象年齢が低く設定されていた。
実感としては、ハイティーンあたり向け。
劇中のイリュージョンショーが持っていた、
エンターテインメント性、大衆性、華美なイメージが
なにか、「若い人」を見る時によく感じる「軽薄さ」に通じる感覚を、
よこしたのかもしれない。

どこかで観たことありすぎる超大物の役者さんが、続々登場したのにも驚かされた。
彼らみたいな人たちが、もっともらしげにやるには、そぐわないというのかなあ・・
「え、ほんとによろしいんですか???」的な申し訳なさ余ってか、
中には最後までどうしても、役にハマって見えてこなかった役者さんもいた。

これこそほんとうの意味での役不足(^_^)??

モーガン・フリーマン先生とマイケル・ケイン師父の対決シーンなどは
もったいなくて、合掌しそうになった。


ショーのシーンなど、見かけの斬新さ(いや、斬新すぎる!!!)に対して、
キャラクターの人物像や、人間関係のありかたなどが、
驚くほど素朴だったとおもう。

それこそハイスクールやら大学やらが舞台の、青春映画のような

深みこそそれほどないものの、妙に清廉な印象がのこる映画だった。

「トランスポーター」、「ダニー・ザ・ドッグ」の監督さん、
なんか腕を上げたんじゃないですか!!
いや、お金を使えるようになったというか。

もうかる監督さんになったんだね。

総合的に、とってもおもしろく観ることができたので、ぜひおすすめしたい1本。

わたしもあと2回くらい観てもいい。

でもわたしが大好きなメラニー・ロランさんに、あの男はちょっと・・。
あんなヒゲモジャおじさんと、美人のメラニーが・・

【メラニー・ロラン】


そこは不満だ。おおいに不満。
構成上しょうがなかったし、彼も役柄にハマってはいたが・・

ってことはメラニーが逆にハマってなかったのか???

それは認めたくない・・。

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。