「外人さん」といっしょに東京探訪

| EDIT

きょうは代々木渋谷探検をしてきた。

ニュージーランドから一時帰国中の友だち(日本人)とその婚約者さん(チェコ人、初来日)、
かれらの友だちのご夫婦といっしょにすごした。

自分の故郷である日本が、きょうはいつもとぜんぜん違う顔を
しているような気がした・・
うまくいえないけど とにかくきょうの日本は、いつもの日本じゃなかった。
おなじものでも、人によって時と場合によって、 
ぜんぜん見え方感じ方が違うことを感じた。
 
まあ普段も、そう思うことはあるのだが、
でもとくに、いっしょにあそぶ人のなかにひとり「外人さん」がいるだけで
いつも見てるものが見えなくなったり 逆に見えてなかったものが見えたりするんだね。

カルチャーショック的なことはきょうだけで軽く70回くらいあったな。
ちいさなことなんだけど なんか 「ツッコミきれん!!」と
状況に対してツッコミたくなるくらい
ひとつひとつのことに いろんな要素がつまっていた・・

いちばんおどろいたのは
「外人さん」むけの観光ガイドブックには
写真がほとんどなく 字でうめつくされていて しかも辞書のように分厚い。
ということだった。
外人さんはよくこんなのを読む気になるなあとおもったし、
ほかにもかなりいろんなことを、このガイドブックひとつから、めちゃくちゃ感じた。

小田急線の参宮橋駅で降りて、歩いて10分くらいのところにある
刀剣博物館」をまずは見学。→HPはこちら。
今回の、おふたりの来日・東京訪問にあたっては、きまったスケジュールや
ここに何時までに行きたい、というような希望はほとんどなかったが、
この「刀剣博物館」だけは、Mさんが明確に「行きたい」と言ってきた
スポットだった。

ネットで事前にしらべたところ、すぐ出てきたが、
たどりつくには少々難儀な、住宅街のまんなかにあることがわかった。
じっさい、日本に観光におとずれる外人さんたちの間では、
ルートが複雑で道に迷ったという声がかなりあるらしかった。
外人さんの読む観光ガイドブックは、とにかく写真や図版がなく字でうめつくされている。
あのなかから、「刀剣博物館」なるものをみつけだし、行きたいとおもうほどにイメージをふくらます
ことができたなんて、ほんとにスゴイことのように思えた。

博物館の公式ホームページからプリントアウトしておいた地図をみながら
なんとかかんとかたどり着いた。
一言で言ってとても地味な博物館だった。
そしてお客さんの多くが「外人さん」だった。
外人さんターゲットの博物館であるようだ。
日本刀は、何百年も前に打たれたにもかかわらず、
少しも錆びないし、いまでも切れそうだ。
そしてなめらかに光って装飾も美しい。
外人さんには、錆びない精緻な作りが 非常に不思議におもえるようで、
(言われてみればたしかにそうだ、鉄製なのになんで錆びないんだろう・・)
手ごろな装飾用の品などを買っていく人も、少なくないそうだ。

博物館の見学を終えて、ちょっと疲れてしまったので参宮橋駅近くのカフェで
それぞれコーヒーを飲んだり、朝を食べてこなかった人はちょっと食べたりして
ゆっくりすごした。

そのあと、いったん新宿に戻り、こんどは山手線で渋谷へ。

渋谷ではまず、これもチェコ人のMさんたっての希望で
スクランブル交差点を見学。
いやほんとに、見学。渡ってみたし。

Mさんはスタバの2階から写真も撮った。

スクランブル交差点は、聞くところによると世界でいちばん利用人口の多い交差点なのだそうで
外人さんにとっては、TOKYOの観光名所なのだ。
スターバックスの、2階の窓際席に陣取って、
歩行者用信号が青にかわるのを待ち構えてはシャッターをきる「外人さん」。
それはけっしてMさんだけではなかった。
こんなこと、Mさんと渋谷に来なかったら一生気が付かなかったなあ・・

交差点を渡ってスタバで写真を撮ったあとは、ロフトに立ち寄ってみた。
これもわたしは 知らなかったのだが
ロフトや東急ハンズみたいな、「いろんなおもしろいものがいっぱいある店」・・
これは、まず海外にはないシロモノのようなのだ。
というと語弊がありそうなのだが・・
つまり、もちろん都市部のデパートとか そういうコンセプトに基づいた雑貨店、家具店などに
行けば、たくさんのおもしろいものが売られているに違いないのだが、
なかなか、そう簡単に、電車で何分とかでありつけるものではなさそうなのだ。
っていうか電車に乗らなくたって ちょっとそのへんの・・
コンビニなどでも そこそこ「いろいろ」あるよなあ、日本て。
モノがあふれてるなあ。

Mさんは男だからというのもあってか、こまごまとした・・・、
たとえばスマホ用のケースが何百種類も並んでいたり、
万年筆だけで何十種類もあったり、
かわいいキャラクターのシールが壁一面にかかっていたり、
そういうのをみても
あんまり興味がわかないみたいだったが、
日本人でニュージーランド生活が長い、友だちの方は、
こういう「かわいいものがいっぱい」のお店にとんとお目にかかってなかったので
「JAPANてスゴイ!こんなの、海外にはない!」と大喜びだった。

Mさんは、婚約者が喜んでいるから、自分はあんまり興味がないけど
つきあってあげようという感じだったのだが、
お弁当箱や水筒、キッチン用品などのコーナーにきたときは、
突然、かわいいキャラクターがプリントされたお弁当箱を手に取った。
わたしたちにみせて、「これはぼくの国のアニメだ」と一生懸命言っていた。
長い金髪の女の子で、アマールカというそうだった。
お弁当箱の裏に「Czech」と確かに書かれていた。

この「アマールカ」、今月末にどこかの映画館で上映会がおこなわれるようだ。
観に行ってみようとおもっている(^_^)


渋谷のセンター街をちょっと歩いて、海外からの観光客向けのお土産物屋さんに立ち寄り、
Mさんはかなり熱心に選んだすえ、「渋谷」と書かれたTシャツを買っていた(^_^)


東急百貨店のレストランフロアの和食屋さんに入り、
それぞれかき氷を食べたり お昼を食べなかった人は食べたりしてすごした。
Mさんはなかなか お箸の使い方がうまかった。
みんなに注目されるとうまくできないと抗議があり、
眼をそらすふりをした(^_^)


この日は、江戸川区の花火大会が行われる日だったので、
電車が込み始めるであろう夕方になるまえに 山手線から離れようという話をしており、
このあと17時頃、渋谷駅でおわかれをした。

自分が、事前に、してあげたいと考えていたことは、ほとんど何もしてあげられなかったし、
Mさんは人ごみが苦手で歩くのが得意じゃないと聞いていたものの 
東京では人ごみと徒歩を完全にのがれるというのは不可能でもあり
かなりしんどい思いをさせてしまったかとおもう。
なんせ暑かったし(-_-;)
だから、あんまり、Mさんは楽しくなかったかもしれないなあと 

正直言って 後悔しかなかった。このときは。

しかし、あとで、パートナーの友だちの方が、自分のブログなどで語っていたところによると、

Mさんは刀剣博物館がいたく気に入ったようで、翌日、浅草を訪れたときには、
仲見世通りで沖田総司モデルの日本刀(飾る用の、レプリカ)を購入したそうだ(@_@)

また、来日にあたって友だちがMさんに「日本人は、人前でハグをしたりキスしたり
しないんだよ」と念押しをしてあったので(Mさんは非常に驚いたそうだが。)、
わたしたちとわかれる際、Mさんはかるい握手だけですませたのだったが、
じっさいには、わたしたちとハグをしたいくらい、あの日を楽しんでくれていたのだそうで、
それを我慢したかわりに、パートナーである友だちを後ろから抱きしめて、
頭のてっぺんにキスをしていた。(それはわたしも見た(^_^))

そうだったのかあーーーーーーー!と、あとで知って驚いたし、
なんだか気を遣わせちゃってたんだなあと思った。

Mさんにぎゅーっとされたらそりゃちょっとビックリしたかもしれないが、
きっととてもうれしかったとおもう。

次会うときのために、英語をもっとできるようになっておきたい。
言葉ができたら、刀のこともきちんといろいろ教えてあげられたのにと思ったから。

英語がとにかくできなかった(話せないというか、出てこない。)ので
無力感をたえまなく あじわったけれども
まあそれはそれとして、とてもたのしい1日をすごすことができた。
ありがたかった!

COMMENT

お世話になりました!

Mも同じ気持ちのようですよ!
自分が日本語が分かったら良かったのにと、次にみんなと再会するときは日本語で会話するんだと夢見るように勉強をしています。
すぐやめるかと思ったらとりあえずまだ続いています。

人ごみが嫌いなMなので絶対東京は好きじゃないだろうと思っていたんですが、私も本人ですらもびっくりするくらい気に入ったようです。
次回の日本行きはもっと長く滞在したいと言っているので、またぜひお会いしたいですe-420

こばち #- | 2013.08.14(Wed) 18:55 | URL | EDIT

上達が早そうですね!

言葉を覚えるのが得意と伺ったので 日本語も身に着けるの早いかもしれないですね。語順がヘンなのでちょっと一筋縄ではいかないか・・?
日本語ペラペラしゃべってるMさんを想像すると顔がにやけてきます(^O^)
わたしもこれでも学校で習っていた時は英語けっこう得意でして、
教科書の例文をそのまましゃべるようなのだったら
わりと問題なくできてたんですがね・・(-_-;)
こばちさんやMさんと英語でお話するという目標ができたので
 わたしもがんばります!

york. #- | 2013.08.14(Wed) 21:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。