「秒速5センチメートル -a chain of short stories about their distance- (2007)」。

| EDIT

秒速5センチメートル -a chain of short stories about their distance-」
新海誠監督、2007年、日本)

【秒速5センチメートル】


「星を追う子ども」よりこっちのほうがずっと斬新じゃないかなあ(@_@)?????

「桜花抄」、「コスモナウト」がすごくよかった。
主人公の男の子のことを、まったくずいぶんとしみったれた、暗い顔ばかりしている人だなあと
思わないでもなかったが、
でもまあ、わかるよ、こういうの。
あるよ。恋をすれば。生きていれば。

モノローグはやっぱりあんまり わたしは要らないように感じるな。
言葉がなくても、こんなに語っているじゃないか、
キャラクターたちの表情が。うつりゆく空の色が。風景たちが。

これほど美しいのに、つたわってくるのに、どうして言葉ですきまをうめようとするのかなあ・・・
不思議でしかたない。


COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。