「Fancy&sorid 立体イラストレーション展」。

| EDIT

南青山にある、先輩の働いている会社に遊びに行く約束をしていたので
少し早めに行って、外苑前のギャラリーで行われた立体作家さんの3人展を観てきた。

【dazzleDM】


「Fancy&sorid 立体イラストレーション展」。

gallery DAZZLE(ギャラリー・ダズル)


外苑前駅から歩いて3分くらいのところにあるかわいいギャラリーだった。

粘土フェルトなどで作品をつくる作家さんで


荒井牧子さん

金沢和寛さん

町田七音(ナオト)さん

の3人による展示だった。

このうち荒井牧子さんは、わたしの高校時代からの友人の、奥さんであり
かねて、こういう作品を作っている方だと聞いていて、ブログとかも読ませてもらっていた。
一度 本物を観たいとおもっていたので今回のこの展示は好機だった。

この日、牧子さんも会場にいると聞いていたので、会えるかなあと思っていたが
体調を崩されてすこし遅れてこられるとのことで 行ったときは会えなかった。


牧子さんの作品はこういうの。

【マキコサンノサクヒン キリン】

【マキコサンノサクヒン クマタチ】

【マキコサンノサクヒン クマノオヤコ】

【マキコサンノサクヒン シロクマ】

【マキコサンノサクヒン リスタチ】

【マキコサンノサクヒン ワンコ】


カワイイっす!!!!!!

そしてわたしはどれだけ写真がヘタなら気が済むんだ!!!!
どなたか まともな写真の撮り方を教えてください!!
これでは被写体を辱めているにひとしい(T_T)


シロクマくんがいるが 牧子さんのブログでこのシロクマくんを観たとき
とってもカワイイなあと思って
これの本物をもし観られるなら、とおもったのも、今回の展示に行った動機のひとつだった。
わたしが撮ったのでカワイさも40%くらいダウンして見えるが
じっさいはほんとうにすばらしくカワイイ シロクマくんだ。
みなさんも牧子さんのブログなどでご覧になってみてください!

あったかい。
作り手の人柄が思われる感じがするな。




町田七音さんの作品はこういうの。

【マチダナオトサンノサクヒン ユウビンヤサン】

【マチダナオトサンノサクヒン カバンノオンナノコ】

【マチダナオトサンノサクヒン ホンヲヨムオニイサン】

【マチダナオトサンノサクヒン オジイサン】


だいたいどれも高さ20~30センチくらいの作品だったかと思う。
洗練された印象をうけた。人間の動きの一瞬を形にしたかんじ。
顔の筋肉の動きをも含めて。
こんなに本物みたいなのに「怖い」とか「キモチワルイ」とかは感じなかったのが不思議だった。





金沢和寛さんの作品はこういうの。

【サクヒン アパートメント】

【サクヒン バンド】



素材はとのこと。
またこれも味があってイイ・・・
なにか 物語のナレーションが聞こえてきそうな感じがしますな。
バンドの後部の、グランドピアノは
上から中身を観ることができたが、めちゃくちゃ精巧にメカニズムが作りこまれていた。





たのしかった(^O^)


このあと先輩と会って、先輩の会社におじゃましたり、
そこへ先輩のだんなさん(おなじ会社に勤めている)もやってきて、
3人で話したりして過ごした後、
先輩とそのだんなさんを連れてもう一度、展示を観に行った。


すると、遅れておいでになると聞いていた荒井牧子さんが見えていて
初めてお会いすることができた。
これはうれしかった。
ハンサムウーマンであった。



よい休日を過ごすことができ幸せだった(^O^)






COMMENT

ご来場ありがとうございました!

町田 七音 #- | 2013.02.19(Tue) 02:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。